フレッツ光で映画をがっちり楽しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一家に1台パソコンがあって、それを家族で共有してインターネットに接続していたのが嘘のように、今では家族一人一人がスマートホンを所有して、家の内外を問わずにインターネットに接続しています。

このような環境になると、今度は住宅にインターネット用の回線を引く必要性を感じないという人達も出てくるでしょう。果たして、家庭にインターネット用の回線を引く必要は本当にないのでしょうか。

答えはNOです。
今こそフレッツ光などの高速回線を自宅に引くべきなのです。

今年に入ってから、様々な魅力的な定額動画サービスが始まりました。
Netflixやアマゾンプライムビデオ。また以前からサービスが開始していたけれど今年に入って充実度がましてきたhulu。

いずれも、月に1000円にも満たないような金額で動画を定額で自由に楽しむことができます。
また、定額ではありませんがAmazonインスタントビデオやiTunesなどを利用すると、家にいながらにしてすぐに最新の動画をレンタルすることができます。
大雨で予定がなくなってしまい、家で暇な時などは定額動画サービスを見たり、前から見てみたかったヒット映画をレンタルすることが家にいながらにして可能になりました。
ネット回線を利用して動画を見るのが当たり前になったのが2015年と言えるのかもしれません。

これら動画サービスは全て高速回線が無ければ楽しむことができません。
これからどんどん魅力的な動画サービスが出てくることでしょう。
それらのサービスを存分に楽しむためにも、今こそフレッツ光などの高速回線を自宅にひくべきではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*